筋トレ自作パワーラックを買う時の注意点

筋トレ自作パワーラックを買う時の注意点

去年の12月末に、
自作パワーラックとベンチプレスセットを中古で購入しました。

そのときは、何にも思わずに買ったんですね。

家に設置して、使ってみて不便な部分を改良して
それなりに使えるようになりました。

買って、3ヶ月近く経って、凄いことに気付きました。

ベンチプレスをパーソナルトレーニングでするときは
大胸筋に効いていますが、

家トレでベンチプレスをすると
大胸筋ではなく、三頭筋のほうに効きます。

なぜか考えてみたところ、

普通のパワーラックは、幅が120㎝くらいありますが、

家にある自作パワーラックが幅90㎝しかありません。

30㎝短いわけですね。

必然的に、バーの手幅も狭くなります。

手幅が短くなると、大胸筋ではなく腕に効くため
三頭筋に効いていたんですね。

しかし、この幅を長くしようと思ったら
意外と面倒臭い。

しょうがないので、手幅を調整せずに、
そのまま使っていきたいと思います。

いい感じのパワーラックが見つかったら
それを購入して
自作パワーラックは、売却したいですね。^^

自作パワーラックを購入する場合には、
幅にも気を付けて買って下さいね。^^

ちなみに、身長が低い人であれば、
手幅90㎝でも大丈夫かもしれませんが

私の場合、180㎝あるため全く手幅が足りないんです。