ダンベルプレス ダンベルフライで大胸筋肥大

ダンベルプレス ダンベルフライで大胸筋肥大

可変式ダンベルを月曜日届いたので
実際に使ってみました。

40キロとありますが、
実際に計ってみたら、37キロと36,8キロでした。

まぁ以前使っていたパワーブロックとは違い
3万円程の安物なのでしょうがないです。

ダンベルフライは、たまにしていましたが、
ダンベルプレスって、ほとんどしたことがなかったんですね。

重いダンベルを買ったことで
チャレンジしてみました。

まぁ、でも片方37キロなら
両手で74キロじゃん!!

軽いんじゃないの??と思っていたら

意外と重くて、ビックリしましたね。

37キロで、8回くらいしかできませんでした。

ネガティブを意識しなければ、10回いけるかも??
くらいですね。

こんなに重いとは思いませんでした。

あとは、
ダンベルプレスは、セットに入るまでに
かなり腕の力を使います。

あれで疲れますね。(笑)

でも、片方37キロでも十分効かせられたので安心しました。

とりあえず、ネガティブを意識して
10回は挙げれるようになりたいと思います。^^

ダンベルプレスとダンベルフライをした後に、

パワーテックのマシンで
フラット、デクライン、インクラインで
3セットずつして終わりました。

合計で1時間20分くらいですね。

買った可変式ダンベルでいくつかの種目を試しましたが、

長くて使い難いときもありますが、
とりあえず、全ての種目できそうなので安心しました。

あとは、耐久性がどれくらいかですね。

短くても1年 長くて3年くらい使えたら
コスパ最高ですね。^^

数ヶ月で壊れたら、ゴミです。(笑)

どうなることやら^^