ベンチプレス100キロを最短で挙げる道

ベンチプレス100キロを最短で挙げる道

筋トレをはじめたら
とりあえずの目標にするのがベンチプレス100キロかと思います。

学生の頃、柔道やラグビーをしていたり
体重が重ければ、意外と簡単に達成できます。

しかし、私のように学生時代、全然運動をしていないと
ベンチプレス100キロは意外と難しいんですよね。

ただし、勘違いしてほしくないのが
難しいけどできないことはありません。

筋トレをすれば誰でも100キロは挙げれるようになります。

さすがに、200キロとなると才能も必要かもしれませんが(笑)

それでは、本題
ベンチプレス100キロを最短で挙げる方法は、
体重を増やすことです。

極端な話、体重100キロあればベンチプレス100キロは
比較的簡単に挙げることができます。

体形を気にしないで
とりあえずベンチプレスで100キロなら簡単ですね。

しかし、体重は、現状よりも少し重くなるくらいで
脂肪を落としながら100キロを目指すのは
かなり大変です。

現実的な方法としては、
とりあえず体重を増やしながら
ベンチプレスの重量も自己ベストを更新していきます。

そうすることで、脂肪よりも筋肉のほうが増えます。

脂肪がついてきたら、
食事制限で脂質を押さえながら
ベンチプレスの重量は、現状維持を目標に

ベンチプレス5回から10回程度挙げれる重量で
5セット組んでいきます。

脂肪が減ってきたら、また体重を増やしながら筋肉を増やします。

この繰り返しで、筋肉を増やして脂肪を減らす。

MAX重量を伸ばしたいのであれば、
3回~5回挙げれる重量で神経系を鍛えます。

大胸筋の筋肥大を目指すなら8回程度のレップ数で行って下さい。

ただ、大胸筋だけを鍛えるよりも

三頭筋や三角筋前を鍛えると
ベンチプレスのMAX重量も増えます。

あとは、肩甲骨を寄せたりフォームですね。

私の場合は、ベンチプレスのMAX重量を増やすよりも
筋肥大のほうが目的なので
フォームは効かせるフォームを意識しています。

ちなみに、私を例にすると

体重72キロくらいのときにベンチプレス90キロ

体重77キロくらいのときにベンチプレス97,5キロでした。

100キロまであと一歩ですね。

それから人生初の増量をはじめて
現在の体重は、83キロくらい

ベンチプレスのMAXは105キロまで増えました。

増量をはじめて
プロテインの量も増やしましたし、
クレアチンやグルタミン
マルチデキストリンやマルチビタミンも取るようになりましたね。^^

とりあえず、来年1月いっぱいまでは増量して
それから減量をはじめる予定です。^^

なので、1月いっぱいまでには、
できればベンチプレス120キロを目指します。^^

そして減量をはじめても
ベンチプレス100キロは最低挙げたいですね。

体重75キロまで落として
ベンチプレス100キロ挙げれたら 理想です。

どうなることやら

ベンチプレスは誰でも100キロ挙げることができます。

諦めずにトレーニングしていきましょう。^^