大胸筋メチャクチャ追い込んでやったぞ筋トレ最高

2020年10月14日

大胸筋メチャクチャ追い込んでやったぞ筋トレ最高

10月12日は、大胸筋を追い込みました。

まずはベンチプレスMAXチャレンジ

無事更新して102.5キロを挙げました。

前日が休みだったから回復したのかも^^

105キロは、途中でケツ上げになったので失敗

20キロ 60キロ 90キロでウォーミングアップしたけど
足りないのかな??

20キロ 10回程度
60キロ5,6回程度
90キロ1,2回程度

なぜこの重さかというとプレートをはめ替えるのが面倒だから

その後、100キロ1発で102,5キロ1発挙げた。

次回の胸トレのときは、
100キロ1発のあと、105キロに挑戦だ!!

MAX伸ばすぞ

その後は、80キロ限界3セット
60キロ限界3セット

その後、スミスでデクラインとインクラインを適当に(笑)

この時点で、だいぶん疲労していますが、

最後に、ケーブルで追い込んで終了

合計2時間くらいかな

本当は1時間くらいでしっかり追い込めるといいのだが

インターバルを多くとらないと

自分の体力的に1時間では追い込み切れない

単管パイプの自作パワーラックとアイロテックから

タフスタッフとイヴァンコに買い替えて1ヶ月ちょっと

たったの1ヶ月程度だが
大きく成長できた気がする

本当に買い替えて良かったと思う。

タフスタッフのCSM-600

本当に良い商品だけど

悪い点は、
ラットプルオプションを付けるとなると
40万円もするので
安易に付けれないし、評判もそこまで良くない

15万円~20万円程度なら欲しいですけどねぇ

現在は、スミスマシンの左右に自作のケーブルを取り付けるのと

チンニングの部分にケーブルを取り付けてラットプルにしている

これでも十分に鍛えられるけど
やっぱりラットプルも欲しいよね。

ベンチプレス120キロくらい挙げれるようになったら買うか(笑)

あとは、CSM-600には、
オプションのリップスが取り付けられない

これも残念な点だ

この2つが改善されたら 本当に良い商品だと思う。

タフスタッフのCPR-265だと
ラットプルオプションも16万円くらいで

スミスマシンも社外品だけど20万円で付けれるし
ディップスも取り付けることができる。

プレートラックは別となるけど
正直、こっちのほうが実用性は高いね。

見た目は、CSM-600のほうが断然カッコいいけど(笑)

CPR-265 20万円 ラットプルオプション16万円 スミスマシン20万円
合計 56万円

CSM-600 40万円 ラットプルオプション40万円
合計80万円

買うなら断然前者だと思う。

CSM-600にCPR-265のラットプルが付けるのならCSM-600がお勧め

次回は、私が現在使っているタフスタッフを紹介したいと思います。^^